補足

1.ブログなどでバックアップ バックアップという概念は理解しているでしょうか。もし、ホームページを作成したことがないひとでも、PCを使い慣れている人はバックアップの概念があると思います。PCに慣れていないと、バックアップという意識が薄いので、データがない。やここにこうしたはずなのに!とあとで困る人がいます。 データは消えてしまうもの。壊れてしまうものと。ということが根底です。その為、バックアップは必ず取りましょう。 毎日のようにホームページを更新するのは手間がかかります。 そこで、ブログを使ってマメに更新をしながら、そのサイトを盛上げていけば、大本のホームページも検索されやすくなります。 その際に、ブログには必ずホームページのリンクを貼り、ホームページにもブログのアドレスをリンクするようにして下さい。 ブログは基本的に各プロバイダで無料で作成することが出来ます。 『nifty』『楽天』『Yahoo』『google』『fc2』『seesaa』などなど、多種多様な無料サービスのブログがあるので、まずはいくつか試してみて自分に あったサイトを探してみてください。 2.トピックスのコーナーを作る ホームページを日々更新するという事は非常に難しい事ではあります。 そこで、トピックスというコーナーを一つ、index. htmlに設けて、そこにお知らせ情報を載せるようにして下さい。 そうするだけで、サイトの更新とみなされます。 例えば、年末年始、夏季休暇のお知らせだけでも年に2回は更新されます。 イベントを月に1回やっていれば、それを乗せるだけで毎月更新出来ます。 出来るだけ多く更新する工夫をしてみてください。 3.相互リンクページを作る 殆どのサイトに『相互リンク』というページがありますが、これはいろんなページに自社のサイトがリンクされればされるほど、サイトとしての 評価が上がり、検索される可能性が高くなるからです。 そこで『相互リンク』というコーナーを一つ設けて『ご自由にリンクをはってください。ご連絡を頂ければこちらにもリンクを貼らせて頂きます』と いったような文言をいれると効果はあります。

<2>日記/コメント

出来るだけ毎日何かしら日記をつけましょう。 その日にあった出来事、ニュースの話題、昼食を食べたお店(ラーメン屋など)の情報などなど書いていけば、時々知らない人からコメントがもらえるので、それを通して共通の話題を見つけながらコメントを返して行きましょう。 mixiでは、いろんな方のコメントを検索してみる事が出来ます。 例えば、好きなタレントの名前で検索をすれば、その人の話題を書いた日記を探しだす事が出来ます。 読んでみて面白かったらコメントを返してあげましょう。そうすれば、そのコメントの履歴を自分で確認出来るようになりますので、その人がコメントを返してくれたらそれを確認する事も出来るようになります。 コメントせずに素通りした場合でも【足あと】というページに自分の足あとを残す事になりますので相手にはあなたが訪問したという履歴が分かるようになっています。 ただ、足あとを残すだけでも何らかの交流のきっかけにはなります。

Copyright ©All rights reserved.簡単ホームページ作成の手順.